春になった

大雪の被害
1月15日、朝通勤途中雪道で転倒。その後よくなったり悪くなったりの繰り返し。最近ようやくサポーターとおさらば。少し良くなったようだが我慢。3,4月はウオーキングのみの予定で10月の金沢マラソンに備える。 被害甚大。
我が家の庭木。   10年選手の白桃、大事な幹が折れ添え木とタオルで補強するも花を咲かせてくれるだろうか心配。 土佐みずきはもうすぐ黄色い花を咲かせそう。その次はさくらんぼ、この子は被害無くピンク色の花。 そのほかの木はまだ冬といったところか。 2本の染井吉野はどうだろうか。 今年は庭木の手入れをまじめにしなくては。

















[PR]
# by shintani7816 | 2018-03-12 09:48 | Comments(0)

3月1日

大雪と格闘している内にはや3月1日。少しずつ夜明けが早くなってきたようだ。今日の参加者は20人以上で座布団もぎりぎり、えみさんも体調がよさそうで元気で参加し何より。 法話では冬季オリンピックでの羽生、小平選手の話題。        「紅炉上一点雪」   寒い季節に茶席を暖める為に炭をおこしていた真っ赤に燃え盛る炉の上に一片の雪が舞い落ち,瞬時に消える様子を伝えた言葉。万物は跡形を残さず、人の命や煩悩や妄想が一瞬のうちに消え去る意味。たとえどんなに苦しい修行であっても,その痕を残さない、真の禅の修行者の境地。物事の大変さを言葉や顔に出さずに、淡々と行に打ち込める人を指す。 羽生選手はまさにこの境地。         「百花繚乱」    いろいろの花が咲き乱れる事。転じて、秀でた人物が多く出て、すぐれた立派な業績が一時期に沢山現れる事。 小平選手はこの言葉で日本選手の活躍を紹介していた。                               「百花春に至って誰が為に開く」    花は誰の為でもなく、何の為でもなく、自然に花の赴くまま無心に咲き、美しさ、儚さを伝えて、生き方を教え、勇気ずけ、慰め、楽しませてくれている。                            我が家の木々も大雪による被害甚大で少しでも回復作業をやらないと。       膝の状態も春とともに少しずつ良くなってきたようだ。 桜、満開の頃全開。       
[PR]
# by shintani7816 | 2018-03-03 11:00 | Comments(0)

2月21日、東京出張。ほとんど利用したことのないエスカレーターに乗せてもらい、自分でもぎこちないと思う歩き方をしていたようだ。少しずつ膝も慣れてきたのか痛みも和らぎ自信回復。怪我をして約1か月余り、日にちがかかったが練習再開可能。何よりもうれしい。ピョンチャンオリンピックも終わりになってきた。日本選手にもいろいろ感動をもらったが閉幕となるとなんだか寂しい気がする。 今度は自分が頑張らないと。
[PR]
# by shintani7816 | 2018-02-24 13:31 | Comments(0)

小平 金メダル  シンタニ 銅メダル

小平選手、羽生選手に続き500メートルで金メダルとのニュース。金メダルを取るということは実力もさることながら運もなければとれないし、よほどの精神力が無いと 努力と工夫だけではゲットできない。 今年1月15日大雪後徒歩通勤途中転び膝を強打、大したことはないと思っていたが痛みが引かず3月、4月のレースを止む無く断念。 18日久し振りで約4キロ、50メータ道路をゆっくり走ってみた。  (昨年、10月金沢マラソン後、気が抜けたようにほとんど走っておらずこれではいけないと思っていたら大雪で走れず。)途中痛みを感じ何度も休みながらようやく目標の4キロを完走した左膝に 自分だけの銅メダルを授与し感謝。  少し痛みが和らいできたようだ。 
[PR]
# by shintani7816 | 2018-02-19 09:40 | Comments(0)

冬季オリンピック

羽生結弦、連覇。宇野昌麿、銀メダル とのニュースが飛び込んできた。 羽生は怪我のブランクを克服し「やるだけのことをやった」とインタビューでも自信を示していたが内心不安もあったはず。有言実行で金メダルゲット。世界中を驚かした心臓、脳、肉体構造を絵にしたらどんな絵が描けるのだろうか。20歳の宇野も大したものだ。今晩のインタビューが楽しみ。オリンピックでのワンツーフィニシュなんて信じられない。おめでとう。    
[PR]
# by shintani7816 | 2018-02-17 16:06 | Comments(0)