人気ブログランキング | 話題のタグを見る

金沢マラソン2023 18

金沢マラソン2023の制限時間7時間のはずと思っていたが第二グループ出発ランナーは6時間45分になっていた。昨年6時間55分でゴールできたランナーは今年はやばやと失格してしまう規則だった。でも第一グループの制限時間は7時間で昨年どうり。 今年から弱者に厳しい金沢マラソンになってしまい納得がいかない。
今年5万円のふるさと納税を払い参加費15,000円、ホテル代、新幹線代など100,000ほどの出費をし完走を目指したランナーが35キロの地点で失格、第二グループの制限時間6時間45分のせいで非常に残念。このランナーは初マラソンで夢を持っての金沢マラソンに参加したはず。こんな差別があっていいのだろうか。
16日、金沢市役所へ行き「弱者に厳しいこのルール」何とかしてほしいと直訴。 来年どんなルールで10回記念金沢マラソンが実施されるのだろうか。
10月29日以降全く走っていない怠け者、そろそろ走らないと。

# by shintani7816 | 2023-11-18 16:04 | Comments(0)

馳マスターを偲ぶ会

11月6日、馳さんのにこやかな写真と奈良からラグビーの神様今里良三さんをお迎えし厳かに偲ぶ会が始まった。マッキー会は馳さん角橋さんも参加しここ葵寿司にて産声を上げたのは2001年も押し迫った頃。その後馳マスターには大変お世話になり20年以上もマッキー会が存続しているのも馳マスターのお陰に間違いは無い。
馳さんがいるだけで心地よいし今里さんも皆大馳フアン。偉大な寿司職人馳さん、今里さんと同じく神さんに違いない。 11月4日馳さんに孫授かる。「あおい」ちゃん。
おめでとう御座います。マスターも大喜びしているだろう。
その後、花園近鉄ライナーズ統括責任者に就任され毎日多忙な今里さんの就任お祝い。今里さんしか適任者はいないとご指名があり引き受けたとのこと。体も引き締まり顔色も青年のごとし。惚れ惚れする今里さん。久し振りの応援、皆で行こうとすぐ決まってしまった。ここが マッキー会。
すると突然「マッキー」現れ会場皆大興奮。7,8年振りで親分参加。馳マスターとの絆は皆堅く結ばれている証。良かった。
奥さんにも大変お世話になりありがとうございます。 
 ご冥福をお祈りいたします。 
馳マスターを偲ぶ会_a0142317_10322406.jpg
馳マスターを偲ぶ会_a0142317_10323684.jpg
馳マスターを偲ぶ会_a0142317_10103065.jpg


# by shintani7816 | 2023-11-09 16:31 | Comments(0)

金沢マラソン2023 17

マラソンゲートでの閉門時間、あと6分、あと4分と言われおかしいなーと思いながらゴール前で「ご苦労さん」と出迎えてくれた野口さん神野さん村山市長ら皆さんとハイタッチし無事ゴール。 15分遅れスタートする第2グループは6時間45分が制限時間と分りこれこそ 困った 困った。
今回の反省点。 水分補給が十分でなかった。 左膝のサポーターを装着していなかった事。 股関節が堅かったこと。等が考えられる。それと甘く考えていたかな。
来年、これらを反省しもっと「自分に厳しく」トレーニングすればまだまだ走れるはずと思う。そして応援団の皆さんに心配かけないよう完走したいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

# by shintani7816 | 2023-11-06 15:15 | Comments(0)

金沢マラソン2023  16

ファミリー7名全員参加の金沢マラソン2023前日、小5の孫が描いてくれた似顔絵入り激励文に励まされ今回初参加で練習ゼロの隼人もやる気満々。しかし前日になって
シューズゲットにはビックリ。それぞれやってやろうとの熱気で圧倒され当日を迎えた。
29日、AM7時会社にて記念写真後歩いて集合場所へ。13,000人以上の人であふれ同じ出発グループでもなかなか会えない人もあったようだ。
次男、婿さんはサブ4、孫3人は5時間ちょい、その後は長男、自分は最後でギリギリセーフのゴール。全員怪我も無くめでたしめでたし。                                      皆、来年も挑戦する事で一致。頼もしいが2人だけ渋い顔。 困った。
金沢マラソン2023  16_a0142317_13055042.jpg
金沢マラソン2023  16_a0142317_09455783.jpg

# by shintani7816 | 2023-10-31 11:58 | Comments(0)

金沢マラソン2023 15

2023年10月29日、曇り、AM8.45 第二ウェーブ、Pは 全体の最後尾から5分遅れて順調にスタート。3キロ過ぎで家族の応援有り。元気に通過。8キロの母校前ではマッキー会手作り垂れ幕有りの応援で元気をもらい記念写真。その後スタートからの3人、順調に野田山のピーク、下りを通過し兼六園下へ。東山茶屋街前を通過すれば20キロで金沢の和菓子が色々待っている。25キロ過ぎから右肩が下がり始めまっすぐ走れず右へ右へ傾きはじめなかなかうまく走れず苦労が始まった。その上単調な自動車専用道路を約2キロ走らされ極端にペースダウン。過去に経験したことが無い早い段階での大苦戦。その後は自分は走っているつもりでも歩いている人とスピードが変わらずやっとの思いで家族の待つ36キロへ。その前に坂田さんご夫妻の応援に感激。元気をもらいあと5キロ。40キロ前では須田さんご夫妻の応援あり。その頃の肩はかなりの角度ダウンでピーク。41キロで竹田さんの応援。その後あえぎながらやっとゴール。 
ネット6時間36分16秒。グロス6時間41分01秒。
最初から最後まで一緒に走り自分を犠牲に介護、アドバイスをしてくれた東京の田中さんに感謝、田中さんがいなければ完走は出来なかったと思う。ほんとうにありがとうございます。 それと42キロぐらいまで応援してくれた人達特に小学生以下の応援団にはありがとうと手を振るなり声をかけるなり出来たものの反省点も多く課題が残った 金沢マラソン2023でした。
金沢マラソン2023 15_a0142317_15192669.jpg
金沢マラソン2023 15_a0142317_15194128.jpeg
金沢マラソン2023 15_a0142317_15195539.jpg

# by shintani7816 | 2023-10-30 15:14 | Comments(0)