人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ストレッチ

金沢マラソン後、大阪の次男を見習い朝晩ストレッチを始め10日あまりになる。足の筋肉以外は平均との検査結果に満足できず挑戦を始めた。 最後の3キロでダウンし歩いてしまった事と5時間で走破するには上半身を強化し、大たい骨、肩甲骨の可動域を大きくすれば可能になるはず。
4キロぐらい走ってみると以前より走りやすい。 ひょっとしたら内臓脂肪も少なくなるかも。今年いっぱい継続すればどういう体になるのか、1キロ7分で走れるようになるのか、家族の心配がまた増えそう。でもストレッチは継続する。 
来週、「金沢マラソン反省会」がありどんな話になりますやら。 

by shintani7816 | 2019-11-13 11:26 | Comments(0)

芦田愛菜

11月9日、皇居前広場で行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」に着物姿で出席、お祝いメッセージを述べた15歳と思えない優れた祝辞に驚きの声が相次いだという。

「謹んで申し上げます。天皇陛下御即位に当たり、心よりお祝い申し上げます。また、このような記念すべき国民祭典にお招きに預り、お祝いと感謝を申し述べる機会を頂き、緊張しておりますが大変光栄に存じます。」と感激。また陛下の言葉に感激したことも伝え「即位礼正殿の儀での陛下のお言葉を拝聴し、日本、そして世界の平和に対する御心に心を打たれました。陛下は松尾芭蕉の(奥の細道)をお読みになったことがきっかけで水に関心を持たれ長きにわたってご研究をなさっているとお聞きしました。そして水をとうして世界の様々な問題を捉え、そのことが平和につながるとのお考えをお持ちであると知るに至りました。
私も大好きな読書を通じ、知識を得る事、そしてその知識をふまえて行動に移す、そのことが大切であるのではないかと考えるようになりました。陛下の御心をうけ、どんなことでも思い立ったことは迷わず実行できるようになりたい、そう思っております。 古くから日本に伝わる文化を大切にしつつ新しい日本へと躍進していく、そんな時代になっていくことを切に願っております。 最後になりますが、いつまでも両陛下がお健やかであられますようお祈り申し上げお祝いの言葉といたします。」 と

しっかり者の15歳。芦田愛菜さんに教えてもらったメッセージ。 誰が芦田さんを選んだのだろうか。

by shintani7816 | 2019-11-11 15:27 | Comments(0)

クロッキーと油絵

9月の北國新聞カルチャー祭りと10月の一泉桜美会に同じ作品1点出品したが少々気が引けた。もう1点途中になっている絵を見てもらう予定でしたが完成せず同じ作品を出品せざるを得なかった。マラソンに集中したせいか ? この絵がなかなか完成しない。でも、11月のクロッキー展の作品はもう額装済み。この絵は気に入っているポーズで油絵にした作品を2会場にて出品済みですがまだクロッキーと油絵を並べてみていない。
11月のクロッキー展に両方出してみようかな。

金沢マラソン後、上半身を強化しバランスの取れた身体を作り上げ5時間を切るタイムでゴールする事を目標にし1週間、(年を考えと言われそう)やっていることは間違っていないようだし、新しい「挑戦」が始まりました。

by shintani7816 | 2019-11-07 11:45 | Comments(0)

11月1日

11月1日の早朝は暗く、寒い。金沢の市街は紅葉が始まり暫くして冬になりそうな気配。林事務長は所用にて久し振りの欠席にて横川さんが代行。万事スムース。 ここ1か月余りラクビーワールドカップで日本中が盛り上がりラクビーに魅せられたという人が多く「ラクビーキチガイ」にとっては何よりうれしい。ラクビーの「神様今里さん」も何度もテレビで拝見し、今月23日金沢にてのラクビー談議が待ちどうしい。 
試合前の国歌斉唱で感激し涙を流す選手も多くいたのはどこの国も同じ。
君が代の歌詞の「さざれ石の巌となりて」とは、「小さな石が集まって大きな岩になるように」という意味で「結束し、協力しあい、団結して」や「今は小石であるものが時代を経て、集まって大きな岩となり」という意味でとらえることもある。 小さな石は私たち一人一人の事。
小さな石が、思いを一つに、国を愛し、もっともっと良くしていかなければと願う尊い思いが長年かかって集まってきて巌となります。国を愛する人たちが力を合わせて巌のような大きな力になると、出来ない事も出来ると信じてゆきたいものです。

君が代は 千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすまで

日本のラクビーフアン、小さな子供さんもそれぞれの国歌を一緒に歌ったラクビーワールドカップ。 

台風、洪水に逢われた被災地の皆さんにはラクビーどころではないはず。
心からお見舞い申し上げます。

いろいろ考えさせられた11月1日の座禅会でした。   



by shintani7816 | 2019-11-04 07:29 | Comments(0)