<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

取り戻した栄光

天理大との激闘を22-17で制し、22期ぶり13度目の復活優勝を果たした1月12日。待ちに待った日がやってきた。 昨年、大阪での東海大との試合に今里さんと応援に行ってきたがこの試合も体格のいい留学生に苦戦するも3点差での勝利。 1月2日、ライバル早稲田との準決勝は対抗戦敗戦を教訓に守り勝ち決勝に。
帝京大学を圧倒し決勝戦の相手はトンガの留学生をいかに止められるかが勝負。 17点差から一気に5点差まで詰められたが鉄壁防御で初制覇を狙った天理大を退けた。  北島イズムが帰ってきた。  ウイニングランで応援団、皆、感激で泣いていたとのニュース。 涙もろいのは明治、年齢に関係ない。         
田中監督の指導もニュースになっているが頼もしい学生達のチームワークが素晴らしかった。 1月12日の日本一から10日になるが感激は薄れていない。  今年はラクビーワールドカップが開かれるしラクビーに感動を求めていこう。 今里さん、お願いします。
a0142317_13380687.jpg

by shintani7816 | 2019-01-22 13:52 | Comments(0)

なんで

12月30日、大阪の次男と夜6キロ走。その後6日まで一日おきに走り合計40キロ。例年お正月には殆ど走らず体重増で1キロ減量に大苦戦。ところが今年走っているが例年と同じく体重増。一体どういう事だろうか。食事の量と、質に問題があるよう。 そう言えば、お正月早々、座禅後の桂岩寺料理が美味しすぎたのが原因だろうか。  3月の金沢ロードレースまでに2キロ減量しないと10キロ走に苦戦する。   頑張ろう。
by shintani7816 | 2019-01-08 15:33 | Comments(0)

元旦

  天上天下 当処永平

永久に平和であること。頭で会得しただけでは永久の平和ではありません。
頭で実行するのは観念の仏法である。観念の仏法では世界は治まらない。やはり体得で、体でそれを悟らなければなりません、いわゆる「天上天下 当処永平」 口で言うより実行。実行で示す。頭で考えている間は迷いだ。観念の仏法だ。世の中はみんな頭で考えておる。体でしない。しかし、頭でなんぼ立派な事を考えても、口で言っても、実行しなくては何の意味もない。口でいくら説いても、それは解釈に過ぎない。実行する事が座禅。すべてが道でなければならない。剣術ではなく剣道でなくてはならない。術は手先だけの事、道は体で実行する事。只管打坐であること。

                      永平寺 宮崎禅師

元旦、蒲田住職に教わるが本当にそう思う。 有り難い事。
4月1日、「平成」からどんな元号に代わるのだろうか。       それは  「永平」 と予想する。

元旦の座禅会は何と25人。そのうち女性も多数。36年間参加しているがこんなに活気があり華やかな座禅会になるとは。豪華な「桂岩寺」料理頂き25人今年もやる気満々。 有難うございます。 感謝。

帰宅し大阪の次男、娘家族と片道3.5キロ、ランし尾山神社にて初詣。   「楽しく走れますよう」 皆びっくりするほど元気で頼もしい。
今年、 爽やかなスタートが切れました。

今年もよろしくお願いします。

by shintani7816 | 2019-01-05 09:43 | Comments(0)