<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

女性は強い

宮川登山教室のメンバーの2人がそれぞれ単独白山登山を敢行し筋肉痛も大したことなく満喫してきたとのニュース。最近になって白山の魅力に取りつかれ一人は頂上征服2回。もう一人は室堂まで4時間で登山。途中、ベテラン登山家と間違われいろいろ質問され困ったこともあったとの嬉しい経験話。もし自分が単独で登山したらどんな人が声をかけてくれるだろうか。若い人だろうか。同じような人だろうか。全くないことも。紅葉の時期、登山できれば嬉しいが10月28日がある為どうも無理かな。 それにしても山ガールになってしまった二人の女性に乾杯。

[PR]
by shintani7816 | 2018-08-30 17:45 | Comments(0)

久し振りの上高地

8月11日、白山登山を断念し4年振りの上高地バス旅行。かって登ったことのある焼岳をバックにした大正池はいつ来ても絵になり癒しのポイント。田代池を見て梓川コースへ、田代池の水量が少ない。田代橋を渡り右岸コースへ、河童橋の手前で梓川を見ながらの昼食。前回、同じ場所で焼岳下山中の息子さんを待つ東京の父親を思い出し懐かしい。右岸の方が変化があり、上高地散策にはもってこいのコース。しかし今年は梓川に流れ込む支流の水量が少なく残念。いつもとうとうと流れ落ちる迫力あるポイントもそこそこに。明神橋は新しくなったようだ。以前より良く揺れる。明神館前で暫しの休息。今回明神池はパス。帰りは左岸。バス停まで約3キロの道路は道幅もあり平坦な道。しかし槍岳から下山する人、これから登山する人それぞれ挨拶を交わしながら交差。挨拶をかわすのは登山の人が多く散策だけの人はあまり挨拶はなし。苦労して登山する白山は殆どの人が挨拶するし小さい子供さんも元気に挨拶する。何故か蝉の声は全くなし、しかしウグイスの元気な鳴き声に勇気ずけられ余裕を持って PM2.45、集合場所に行き久し振りの上高地散策も終了。天候に恵まれ癒しの上高地でした。
a0142317_09561820.jpg
a0142317_09555040.jpg

ラッキーな一日でした。
[PR]
by shintani7816 | 2018-08-19 15:27 | Comments(0)

金沢マラソン

夜の50メーター道路、以前より賑やかになってきた。あと2カ月半になってしまったからだろう。8,9月1週間のノルマは30キロ、10月20日頃までは1週間50キロを目標に。現在、信号「赤」ラッキー  これは問題と思いながら走っている。 それにしても鈴虫の鳴き声を耳にする最近走りやすくなってきたもんだ。
夜、走れば絵筆進まずイメージのみ先行しているのも問題。初めての油絵での裸婦大苦戦中。これは8月中に描き上げないと。

「三界安きこと無し猶火宅の如し」 を思い出しながら一にも二にも努力

[PR]
by shintani7816 | 2018-08-09 13:41 | Comments(0)

巨大キリコ

a0142317_14544183.jpg
a0142317_14485976.jpg
輪島キリコ会館に七尾石崎地区の巨大キリコが展示してありどうして担ぐのかと思っていた。以前 「石崎奉燈祭り」は迫力があり危険な祭りでもあるとの話を聞いたことがあり一度行ってみたいとかねがね思っていた。4日、PM7時頃明かりを求め中心地へ、途中の家、家、全ての家で料理やお酒を振る舞ってもてなす能登の風習「よばれ」が行われており能都町、輪島での風習と同じと感動。6基のキリコが集合している広場は迫力満点。8時、リーダーの笛の合図で100人ほどの若衆に担がれ出発、鉦と笛、太鼓の音を響かせ「サッカサイ、サッカサッサィ」と声を張り上げ素早く交代しながら奉燈を揺らし、軒先をかすめながら練り歩き熱狂させた迫力満点の巨大キリコ。キリコに従う見物客に若い女性が多いのもうなずける。 「大奉燈乱舞」のお祭りで来年も是非行ってみたいと思いながら帰途に。

[PR]
by shintani7816 | 2018-08-06 10:30 | Comments(0)

8月1日

今日のAM4.時、夜明けは遅くなってきた。般若信教の後西日本豪雨で亡くなった人、被害にあわれた人たちにお見舞い申し上げ座禅スタート。ボランティアに頑張っている人たちにも敬意を。

三界安きこと無し、猶、火宅の如し    法華経

現生の迷いの人生(三界)には不安が満ちており、
安心できる境地に至るには難しい。
常に苦しみ続ける現生を、
激しい炎に包まれ、燃え盛る家のように、
はなはだもろく危険な場所であることを例えた言葉。

人間欲があるから火宅の如し ただ座ることしかない。 
と教えられた。 
今、安きこと無く 火宅の如し  欲がなせる業なのだろうか。  
落ち着いて、ただ座り、切り抜けないと。 

[PR]
by shintani7816 | 2018-08-01 10:09 | Comments(0)