<   2018年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花  いいね

a0142317_15263238.jpg
負傷中の白桃、開花。 杏子より大きいピンクの花が20ぐらい咲いてくれそう。毎年うまく育てられず苦戦するも今年は何とか立派な白桃に育てたい。   今サクランボは峠を越し、杏子が満開、黄色の土佐みずきも満開、染井吉野はこれからで一年一年つぼみの数が増え満開の桜を楽しみながら食事会ができるのはいつ頃だろうか。 白桃の開花をUPします。
[PR]
by shintani7816 | 2018-03-30 17:45 | Comments(0)

金沢マラソン 反省会

a0142317_15413811.jpeg
3月28日、「金沢マラソン反省会」ということで主催者側から越さん、ランナーからは須さん、吉さん、と4人集合。 マラソン、白山登山、ゴルフと話題に事欠かず盛り上がるやら注意されるやらあっという間の3時間半で中身の濃い反省会でした。テニスではAM6時からの朝練、須さんと金沢市選手権に出場し1勝したこと、白山下山中メンバーの一人が倒れヘリコプターで救出されたこと、マラソンで意識が無いままゴールしもう少しであの世行だった事、などでオーバーヒート。7月末の白山登山は一泊しご来光を仰ぐこと、金沢マラソンは楽しんで走ること。など決定。その為にも全員抽選をパスしないと。本当に楽しかった反省会、次回もお願いします。 
[PR]
by shintani7816 | 2018-03-29 14:17 | Comments(0)

開花  染井吉野 

27日夜、開花が待ちどうしく懐中電灯を持ちチェックするも、もうちょっと。28日朝、2輪開花。去年よりつぼみが多くささやかに花見を楽しめそう。大雪が関係しているのだろうか。もう一本の染井吉野は時間がかかりそう。
a0142317_16475985.jpg

[PR]
by shintani7816 | 2018-03-28 14:50 | Comments(0)

開花  杏

26日朝、なぜか今年は赤いつぼみがとても多く皆、少しでも早く大人になりたいと言っていよう。大雪で春が待ちどうしいのだろうか26日の夕方、開花宣言。 今までになく見事な満開が期待できそう。大雪で負傷した白桃も僅かではあるが開花は近い。染井吉野はどれくらい花が咲いてくれるだろうか。   頑張れ。
a0142317_16580302.jpg

[PR]
by shintani7816 | 2018-03-27 17:43 | Comments(0)

金沢ロードレース  Ⅱ



a0142317_09412519.jpg
今年の金沢ロードレースは9キロ辺りで応援。ダントツのランナーがパトカーに先導され勢いよく通過、100メーター以上離していったランナーは何者だったんだろうか。地方のロードレースでパートカ―が先導するとは。これは知らなかった。6,7分遅れて徳さんの姿。いつものホームとは違い調子が悪いのかと思いゴール後尋ねたところ反対でスプリットタイムを抑えるのに必死で体が自然とイケイケとリードし1時間36分でのゴール。凄いランナーだ。しかも練習不足との話。 走るたびにUPするランナー。          応援。トップランナーはほとんど反応なし。有り難うと言ってくれるランナー、目で有難うといってくれるランナーがほとんどで、非常に楽しいレースです。 今度、レースでは余裕を持って応援する人たちと楽しみたいものだ。 いつも余裕なし。    低気圧のせいでまた冬に逆戻りといった気候ですが我が家のさくらんぼは満開、白い花を咲かせている。暫くして土佐みずき、桃、杏、リンゴ、染井吉野の順で春爛漫。  まちどうしい。

[PR]
by shintani7816 | 2018-03-21 21:01 | Comments(0)

マラソン

18日は金沢ロードレース。 昨年ハーフに挑戦するもやっとゴールし皆に心配をかけたレースで今年も挑戦しなければと思っていましたが膝は思うようにいかず残念ながら自重。今回は徳さん、須さんの応援での参加。 頑張れ。楽しみにしています。    星野監督は70歳でこの世を去り、北野監督は71歳でオフィス北野を去るとの話。寂しい限り。 早く膝を直し挑戦しなければ。
[PR]
by shintani7816 | 2018-03-15 09:57 | Comments(0)

春になった

大雪の被害
1月15日、朝通勤途中雪道で転倒。その後よくなったり悪くなったりの繰り返し。最近ようやくサポーターとおさらば。少し良くなったようだが我慢。3,4月はウオーキングのみの予定で10月の金沢マラソンに備える。 被害甚大。
我が家の庭木。   10年選手の白桃、大事な幹が折れ添え木とタオルで補強するも花を咲かせてくれるだろうか心配。 土佐みずきはもうすぐ黄色い花を咲かせそう。その次はさくらんぼ、この子は被害無くピンク色の花。 そのほかの木はまだ冬といったところか。 2本の染井吉野はどうだろうか。 今年は庭木の手入れをまじめにしなくては。

















[PR]
by shintani7816 | 2018-03-12 09:48 | Comments(0)

3月1日

大雪と格闘している内にはや3月1日。少しずつ夜明けが早くなってきたようだ。今日の参加者は20人以上で座布団もぎりぎり、えみさんも体調がよさそうで元気で参加し何より。 法話では冬季オリンピックでの羽生、小平選手の話題。        「紅炉上一点雪」   寒い季節に茶席を暖める為に炭をおこしていた真っ赤に燃え盛る炉の上に一片の雪が舞い落ち,瞬時に消える様子を伝えた言葉。万物は跡形を残さず、人の命や煩悩や妄想が一瞬のうちに消え去る意味。たとえどんなに苦しい修行であっても,その痕を残さない、真の禅の修行者の境地。物事の大変さを言葉や顔に出さずに、淡々と行に打ち込める人を指す。 羽生選手はまさにこの境地。         「百花繚乱」    いろいろの花が咲き乱れる事。転じて、秀でた人物が多く出て、すぐれた立派な業績が一時期に沢山現れる事。 小平選手はこの言葉で日本選手の活躍を紹介していた。                               「百花春に至って誰が為に開く」    花は誰の為でもなく、何の為でもなく、自然に花の赴くまま無心に咲き、美しさ、儚さを伝えて、生き方を教え、勇気ずけ、慰め、楽しませてくれている。                            我が家の木々も大雪による被害甚大で少しでも回復作業をやらないと。       膝の状態も春とともに少しずつ良くなってきたようだ。 桜、満開の頃全開。       
[PR]
by shintani7816 | 2018-03-03 11:00 | Comments(0)