<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「燃える男」星野監督に見た ”島岡御大”の姿

現役時代は「燃える男」そして監督になれば「闘将」と言われた星野仙一。身体に脈々と流れていたのは4年間、島岡吉郎監督の下で鍛えられてきた「人間力野球」であった。 星野投手の拙い守備から早大に敗れた試合後、グランドに戻るなり 「こんな世界一のグラウンドで練習してなんでエラーするんだ。グラウンドの神様に謝れ」と激怒した。スライディングパンツ一枚になり、レギュラーたちは守備位置に散って正座。 「神様申し訳ありません。二度とエラーはしません。」とグランドに額をすりつけた。  
  もちろん島岡監督も本塁に正座。夜となりグラウンドは闇に包まれた。果てしなく続く正座。星野仙一は「真っ暗くて見えないし、島岡監督は先に合宿所に帰ったと思った。」途中から雨が降り出し明け方を迎えた。周囲が明るくなりかけ、星野さんがふとみると、なんと島岡監督もパンツ一枚のまま正座していた。  「島岡監督は合宿所に引き揚げただろう、てっきりそう思い込んでいた。ところがホームをよく見ると監督のデカパンがぼんやり浮かび上がっている。この時ばかりは素直に頭が下がりました。 参りました。本当に明大4年間で最高の思い出です。 自分のノーヒットノーランなんて小さい小さい。」 鉄拳は当たり前。しかしそこには必ず愛情があった。中日時代、鉄拳制裁で鍛えた男たちに胴上げされ、阪神時代は赤星の頭ごと抱擁し、楽天ではマー君も抱きしめた。 星野監督の一挙手一投足が鮮やかによみがえってくる。大好きな男はもういない。 しかし 「熱い心」 は忘れられない。 「熱く燃えよう、燃えるものがある。」

[PR]
by shintani7816 | 2018-01-20 11:58 | Comments(0)

脱出

13日夜、自宅前を除雪し自動車を動かしてみた。雪にはまり全く動かず車輪の前後を少しずつ除雪し再挑戦しても空回り。段ボールをひきしめてもダメ。通すがりの人にも協力してもらって脱出を試みるも失敗。夕食後つくろいでいた婿さんを無理やり引っ張り出しお願い。 空回りしないよう薪で埋めようやく脱出。理屈どうりのことをしておらず皆さんに大迷惑をかけ反省する事大。 今週、一番確実な徒歩作戦。少々時間がかかってもこれが一番。健康にも良い。
[PR]
by shintani7816 | 2018-01-17 14:00 | Comments(0)

大雪

a0142317_10190375.jpg
久し振りの寒波襲来で石川県は大雪。今日、出勤出来たのは3分の1ぐらいで除雪が仕事になった。輪島も同じような状態でまず除雪。輪島と金沢の雪が同じくらいというのは珍しい。会社までの2キロお互いに譲り合い有り難うと言いながら尾瀬を思い出し雪の徒歩も楽しい出勤。           星野さんが亡くなったとのニュースでびっくり。 たけし、星野、松尾の対談をテレビで楽しく見たのはつい最近で信じられない。 中日、阪神、楽天の監督いずれも個性豊かな監督振りで印象深い。星野さんのような男は今後現れるんだろうか。 そう思うと非常に寂しい。 
[PR]
by shintani7816 | 2018-01-12 10:15 | Comments(0)

大学選手権 決勝

19年振りの決勝。 長い長い道のり、ようやくたどり着いた。 秩父宮へ行き応援することも考えていましたがテレビ応援。応援むなしく1点差の敗戦でがっかり。前半、もう1点がめつくゲットするのが勝負師。しかし誰が見ても淡泊なトライでその差が敗戦につながったよう。8年連続優勝と19年ぶりの差がはっきり出た試合。でも久し振りで燃えた正月で活力をもらった気がする。 
[PR]
by shintani7816 | 2018-01-09 11:09 | Comments(0)

1月1日、一如会

新年おめでとうございます。    今年2月、座禅会は45年の年輪を重ねる。初回から参加されているのは小林さんと井沢さんの2人。林さんに誘われもう33年にもなる。朝4時ごろ起床、5時過ぎからの座禅、法話。6時前後の解散。このスケジュールが身体に染み込み淡々とこなす。ここ何年か欠席の記憶無し。                 今日の法話は道元禅師の正法眼蔵から
仏道をならうというのは
自己をならうなり。
自己をならうというは
自己をわするるなり。
自己をわするるというは
万法に証せられるなり。
万法に証せられるというは
自己の心身および他己の心身をして脱落せしむるなり。     永平寺 宮崎禅師より

学ぶということは真似するということから出ておる。
1日真似をしたら1日の真似、
2日真似して、それで後真似しなければ、それは2日の真似。
ところが一生真似しておったら、真似がホンマもんや。
だから真似が真似になってしまわんようにすること。      

口で言うより実行。道は体で実行すること。           と諭されたのが元旦。

2日、大学ラクビー選手権準決勝。 テレビにての応援。19年ぶりの決勝戦に駒を進めることが決まり今年はいいスタート。23日の大阪での応援無駄でなかった。

「木鶏子夜に鳴く」 は無理でも 「木鶏ならずとも子夜に鳴く」 で頑張ろう。

[PR]
by shintani7816 | 2018-01-03 12:14 | Comments(0)