<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金沢マラソン (1)

金沢でのビックイベントが近づいてきた。 昨日、犀川河川敷をAM9.10スタート。目標7キロ45分。 と言うのも野々市じょんがらマラソン10キロでは7キロ45分が関門。去年までは余裕をもってクリアーしていたが今年は膝痛の為自信なくテストラン。途中山男と山ガール2人と出会う。平地で鍛えているよう。 ラスト1キロの地点で長男と出会う。何とか7キロ45分内でゴール。あと3キロ不足。 無理。去年と比較してみると雲泥の差。 その後長男と3.5キロ一緒にラン。予想以上に状態がいいのにびっくり。初めてのフルマラソン挑戦と言うことで自分より心配していたがどうも逆で心配されることになった。 本番では10キロぐらいにある思い出の母校前で娘と孫がゴールのテープを用意し捕まえるとの予定。 ありがたいが困ったことだ。でも完走しなくては。困った。困った。 午後シューズを買いに。4キロテストしてみるとクッションもよく走りやすいのにびっくり。 これならいけそう。
[PR]
by shintani7816 | 2015-09-28 11:02 | Comments(0)

乗鞍岳

乗鞍エコーライン入口までドライブし乗鞍岳を登ってみたいと思っていましたが22日やっと実現。20年前松本からの帰り大渋滞のなか乗鞍スカイラインからの雄大な穂高連峰が忘れられなかった。今回、ややかすんでいたせいか槍ヶ岳は見えず残念でしたが2897Mの笠ガ岳、2455Mの焼岳、3190Mの奥穂岳などの美しい大パノラマを堪能。 白山頂上と同じ 2702Mの畳平からAM10.20分3026Mの剣が峰を目指し登山開始。AM11.00予定どうり肩の小屋到着。ここには東京大学宇宙線研究所がありコロナ観測のドームがある。現在のコロナ観測は確かハワイのはず。そこから頂上を目指すも膝の状態が悪く2850Mぐらいで断念。喘ぎながら下山。途中2800Mの富士見岳から前述大パノラマを堪能し駐車場の畳平へ。この時期登山者はピークを過ぎ上りやすかったが来年ぜひ頂上へとリベンジを誓う。 今年、膝痛のため白山登山も断念。金沢マラソンも断念。とならないよう焦らず調整しなくては。
[PR]
by shintani7816 | 2015-09-24 10:08 | Comments(0)

北國文化センター作品展示会

早崎教室6人の個性的な絵です。Kさん、しっかり描かれた自画像でトップバッターにふさわしい絵。Tさん、納得いくまで書き込んだ晩さん会のフルーツ。描き込んだだけあります。次は自分の自画像 えいえんにびせいねん はタイトル負け。まあいいか。 Nさん、教室一のスピードランナー 燈火は現在のモチーフ。バランスが取れた作品。 KANさん。シンプルな色使いで額と溶け合いひときわ目立つ作品。早崎教室で1年とは信じられない。 Yさん、コツコツと描き込み性格がにじみ出たエレガントな素晴らしい作品。今年の早崎絵画教室生徒さんの絵は個性がありバランスもとれ展示会の中では際立っていたと自画自賛。評判もよし。 写真のUPに苦戦中で残念。
[PR]
by shintani7816 | 2015-09-15 15:58 | Comments(0)

西房浩二展

能美市の浅蔵五十吉美術館にて「静寂」という普遍の時の流れをテーマに9月27日まで開かれている。先生が油絵を描き始めた子供の頃の絵、学生時代に初めて描いた人物像、その後の静物画、近年の風景画など照明の優しく見やすい個性的な浅蔵五十吉美術館で一段と輝いて見えた。先生の静物画の前に立つと、あたかもその絵の中に入り込んだような不思議な感覚さえ覚えると言われている。  絵画が何であるかは、それぞれあると思うが太古の昔から生活と共にあり、写真が出来てからもなくなることがなかった絵の中には、写しにも図解にも、装飾にもない何かがある。そして「写真のよう」と言わないで と。 先生の輪島時代に時間をかけ描いた「見返り少女」も素晴らしい美術館で輝いて見え大満足。と言っている様。 一番の人気者。 この浅蔵五十吉美術館、又行ってみたい。おすすめのポイントです。
a0142317_1530960.jpg
a0142317_1552830.jpg

[PR]
by shintani7816 | 2015-09-08 15:30 | Comments(0)