<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サプライズ忘年会ーⅡ

以前、越中ふんどしがブームになっていると聞き興味を持っていましたが「フルマラソン完走祝い」にプレゼントしてもらえるとは、青天のへきれきでした。Tさん、夜遅くまでかかり何とか間に合わせてもらった越中ふんどしは肌触りも最高。手縫いのところもミシンのところも丁寧でおしゃれで感謝感激。シルクは針が通りにくく細かい仕事は大変なはず。来年1月23日新年会には新入社員も参加予定なので今年11月の金沢マラソンでデビューしようか。と悩んでいます。
a0142317_16502144.jpg

[PR]
by shintani7816 | 2014-12-24 15:04 | Comments(0)

12月19日 サプライズ忘年会

東京にての忘年会。先週、日本列島爆弾低気圧通過し各地で交通機関マヒ。ラッキーにも飛行機運行し無事上京。 約20人ほどのお客さんがきりたんぽ鍋料理店に集合。秋田の農家がお米の収穫祝いとして出された郷土料理で比内地鶏、立派なセリ、ネギ、ごぼう,舞茸と秘伝の醤油のバランスが何とも言えない。秋田こまちを練り上げるのに力がいりおかみの手はけんしょう炎。初めてのきりたんぽを堪能。 またまたサプライズ。 「能登万葉の里フルマラソン完走おめでとうございます」と書かれたケーキともう一つのお祝い品をIさんからプレゼントされる。びっくり仰天。 Iさん、3月、東京から小松空港へレンターカーを乗継、和倉へ。ゴール後、完走よりIさんの突然の応援に感動し家族皆で泣きじゃくったサプライズを思い出す。 もう一つのプレゼントを開く。 なんとシルクの越中ふんどし。肌触り最高。しかし「みそぎをせよ」とのことか。石川県で滝に打たれ身を清めるところが確かあったかなー。それとも冬の日本海か。そうだ滝を探そう。肉体改造もしなければ。 あちこちで「ほどほどにしておかないと」言われているがトライしてみたい気がする。 思い出に残る素晴らしい東京での忘年会でした。  金沢市内で頑張っていたセリ畑、残念ながら今年なくなっている。 秋田も高齢化が進んでいるとのことであの立派なセリはどうなるのかなー。心配しています。
a0142317_16454230.jpg
a0142317_16461158.jpg

[PR]
by shintani7816 | 2014-12-22 16:09 | Comments(1)

マッキー会忘年会

12月17日の忘年会、今年最悪の天候にもかかわらず初参加の3名を含めほぼ全員の17名が参加。91歳のKさん。あの天候ではとても無理と言う事での欠席。奈良のIさんも電車が不通では致し方なし。 メンバーのHさんは今年10回目の日展入選。皆でのお祝いもありました。実は日展作家がもう一人。Sさんもメンバーでいろんなタレントぞろいのマッキー会。 帰りが気になりいつもより早くお開きになりましたがとても充実した忘年会で厳しい外の天候も関係なし。来年、習字教室も含め行事は盛り沢山。幹事の皆さん、ママさんのお蔭です。来年もよろしく。どうかいいお年を。
[PR]
by shintani7816 | 2014-12-18 10:44 | Comments(0)

早明戦 東京快晴

12月7日、久しぶりの大雪で小松へはバスを利用。東京は快晴できっと富士山が見られれば絵になるだろうと思いながらのフライト。国立新美術館での日展とチューリッヒ美術展とのダブル鑑賞。しかしメインは早明戦。チケットは発売日当日即完売。当日券なし。然し最高の席がゲットできたのもIさんのお蔭。いつも大変お世話になり有難うございます。国立と違い応援も含め迫力満点。試合開始約2時間前から入場するもこれが何とも言えない。試合前の校歌斉唱、いつもの事ながらジーンとくるのは選手は勿論応援団も一緒。この時は年齢関係なし皆母校愛で秩父宮全体が満ち溢れて洪水のよう。試合は応援むなしく敗れてしまいましたが血が騒ぎ、この年齢でも青春を謳歌できる幸せなラクビー場。帰りの飛行機が遅れ帰宅したのはPM23時前。でもかみさん「楽しかった」と言ってくれたのは何より。来年正月の準決勝に残れるよう応援しないと。
[PR]
by shintani7816 | 2014-12-08 15:51 | Comments(0)