人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大野ゼミ同期生 篠原君

1月22日早朝、奥さんから電話。残念。
21日、遠く、純白の衣をまとった富士山を背に長い長い眠りに入ってしまった。 電話したのは10日ぐらい前、春になれば上京すると約束していたのに非常に残念。日産自動車の役員をへてIHIエアロスペース社長時代H2ロケットのブースターを製造している富岡工場見学し日本の最先端技術にびっくりしたこともあった。夜空がきれいで果物がおいしい清里に年2回、15年ぐらい雑魚寝、集合出来たのも彼のおかげ。本当に世話になリ楽しい思い出は皆忘れられない。
彼とはなぜか「気」が合い学生時代よく下宿を泊りで行き来したこともあったなー。
今日の夕方、身体は自然と50m道路へ。篠原君との思い出にしたりながら涙をこらえ徒歩での5.5キロ、コロナがコロナが恨めしい。
最近、奥さんに「いい人生だった」と。 しかしもう一度会いたかった。 大切な人がまた一人。

ご冥福をお祈り申し上げます。

by shintani7816 | 2022-01-22 20:09 | Comments(0)


<< 大野ゼミ同期生 篠原昭雄君  Ⅱ 大寒 >>