人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マラソンの川内優輝さん

「サブ20」 100回の川内選手の存在価値は非常に大きいと先日新聞に紹介されていた。
現在33歳、生涯現役を自任する彼の存在価値は、勝負にこだわる競技生活を終えた後、さらに増していくと思われる。40歳、50歳、60歳と年を重ねどんな記録を残すのか。走り続ける彼の姿は、大勢の市民ランナーの背中を押すはずだ。2018ボストンマラソン優勝。優勝者は50年後の大会に招待されるという。その時は81歳。彼にとって何回目のマラソンになるんだろうか。
73歳での初マラソン以来6回挑戦、そのうち1回当日海外出張のため途中棄権以外完走。85歳までサブ6.は可能と思っているが可能であれば89歳まで挑戦し天国から川内選手の挑戦を見てみたいものだ。
冬シーズンはランニングよりウオーキングの方が傘もさすことが出来るしなるべくランしないことにし、来春に備えることにしました。

by shintani7816 | 2020-12-25 10:39 | Comments(0)


<< 2021 元旦 冬場のランニング >>