人気ブログランキング |

ラクビーワールドカップとマッキー会

11月23日、9年連続全日本代表で活躍された「今里」さんを迎え14名参加しマッキー会が開かた。日本は念願のベスト8に進出し日本中がラクビーで盛り上がったのはつい最近であの熱気はまだ全身に残っている。

誰も勝てるとは思っていない
誰も接戦になるとも思っていない
皆がどれだけハードワークしてきたか
は誰も知らない
どれだけの犠牲を払ってきたか誰も知らない
どれだけ犠牲を払ってきたか誰も知らない
準備ができているのは分かっているはず
お前たちが準備ができているのは分かっている

ジェイミーヘッドコーチの詩

分かっていたのは選手を含め関係者のみ。応援団は分かっていなかった。
今里さんも5試合応援しとても疲れたが選手の疲れは計り知れないし凄いことをやったメンバーだったと。
対戦した南アフリカの選手
日本からは組織力や献身性の文化を感じた。誰もが仲間の特徴を理解し一人一人が全員の為に戦っていた。と
試合後観客にお辞儀をするチームが多くみられるようになったのも、台風19号で被害を受けた地域でのボランティア活動などは「ノーサイド精神」の表れ。

ラクビーの神様今里さんに金沢に来てもらい近鉄時代トンプソンを採用した時の話
を含めラクビーの話は尽きないし自分のラクビーキチガイのお蔭で「神様今里さん」とお友達になれたことに改めて感謝。大変お世話になっております。

10月3日、神戸での試合で思ったが  神戸は日本であって、日本ではなかった。
紛れもなく、インターナショナル。ラクビーの決闘の場にふさわしかった。
ノーサイドの場でもあった。

ラクビーワールドカップでラクビーの楽しさが理解されフアンが一気に増えたと思える。 素晴らしい。 大学ラクビーも楽しみ。 ラクビーの「神様」これからもよろしくお願いします。

by shintani7816 | 2019-11-25 11:05 | Comments(0)


<< ストレッチ Ⅱ かゆう堂文化教室 合同展 >>