人気ブログランキング |

令和元年、 2回目の座禅 Ⅱ

今日の座禅会は20名。常連数名欠けてのこの参加人数は見事。 常連のえみ華さん今日はどうしたのだろうか。
 
ブータン ワンチュク国王が福島県相馬市の小学校訪問の際  龍の話

皆さんは龍を見たことがありますか 私はあります。王妃もあります。
龍は何を食べて大きくなるのか知っていますか。 龍は経験を食べて大きく成長していくのです。私たち一人一人の中に「人格」という名の竜が存在しているのです。
その龍は年を取り、経験を食べるほど、強く、大きく、なっていきます。人は、経験を糧にして、強くなることが出来るのです。そして何よりも大切なことは、自分の龍を鍛えて、きちんとコントロールすることです。 この「龍」の話をブータンの子供たちにする時には、同時に、「自分の龍を大切にしなさい、鍛錬しなさい」と言っているとのこと。

わがままを抑えることや、感情をコントロールして生きることが大切なのです。と教えられる。

5月は残念ながら悲惨な事件が多すぎた。今後も起きる可能性大。 駅西地下道のピアノも後ろ向きで無警戒。何もなければいいが。                  自分の「龍」を大切に、コントロールしなくてはいけない。 経験を食べよう

「龍」は仏教を守護する存在として考えられてきたし水の象徴、雨を呼ぶ神として崇められていたとのこと。 

by shintani7816 | 2019-06-01 09:19 | Comments(0)


<< 膝痛からふくらはぎ、アキレスけん痛 令和元年 2度目の座禅会 >>