11月1日

冷え込んだ11月1日、いつものように座禅会が始まる。座禅後の法話 
      
「坐久成労」 ざきゅうじょうろう (碧巌録) 坐久しうして労を成す

達磨大師から伝えられた禅の極意とは何ですかとのある僧侶の問いかけに香林澄遠禅師が答えた言葉。
長きにわたって座禅を続けてきて、大変だったけれども、求めていた境地に至ることが出来た喜びを表している。
また説法の終わりなどに、師より弟子への挨拶として、むくいの言葉でもある。

「親子3代完走目指す」 との新聞トップ記事についての話あり。寺町での応援有難うございました。感謝しています。 

a0142317_10103075.jpg
a0142317_10144948.jpg



[PR]
by shintani7816 | 2018-11-01 09:46 | Comments(0)


<< 走久成労 金沢マラソン 2018 Ⅳ >>