金沢マラソン 2018 Ⅱ

10月28日、AM8.40 スタート、G組の3人は約10分かかりスタート地点に。やや早いかなと思われるキロ7分台で近江町前で大阪から応援に来た次男親子、金沢の家族らの応援を受け元気に通過、片町、泉野、高尾台で応援あり。11キロぐらいのトンネルで孫が所属するアカペラ合唱団の応援を受け孫は感激。その後15キロぐらいの旧道では道幅が狭く応援もすぐ傍で自然と早くなりがち。18キロ地点で2回目の家族の応援あり。 ペースダウンするも3人一緒にトイレ、給水、お菓子、食事。遅いせいか和菓子は無し。いつも食べられず残念。でも沿道の応援にはハイタッチで出来るだけ有難うと答え、特に子供たちにはほとんどタッチしてきたことは今回が初めて。 いつも苦戦する25キロ過ぎは笑顔で通過し、いなり、ぜんざい、金沢カレーなど賞味し何とか駅西の地元へ。この地点で3回目の家族応援。 婿さんと我々の時間差は1時間半で応援も寒い中大変でランナー以上に疲れるかもしれない。 38キロの地点で孫がお世話になった高校教師の応援あり。 暫くして幼なじみの豊子さんの応援。寒い中かなり長時間待っていたようで申し訳ない。 40キロでは仲間の竹田さんに記念写真を撮ってもらう。 ゴール前では4時間台でゴールしたNさんとMさんの応援あり最後の力を振り絞って3人同時ゴール。 時間内でゴール出来たことが何より。 ゴールを待っていた記者から早速のインタビューで喜びをかみしめる。 応援を含め多くの人のお世話になり目標達成でき思い出に残る金沢マラソン2018が終わりました。

a0142317_10254186.jpg
a0142317_10270245.jpg


[PR]
by shintani7816 | 2018-10-29 10:29 | Comments(0)


<< 金沢マラソン 2018 Ⅲ 金沢マラソン2018 >>