4月1日

4月1日、早いもので今年4回目の座禅会。さわやかで気持ちのいい季節がやってきて5時からの座禅も楽しみ。 20人余り参加し今年一番の賑わいで45年も続いている歴史ある座禅会。 座禅が始まり背筋がまっすぐになっていないと注意される。何人もいるとのこと。座禅はただ座るのと違い背筋をまっすぐ、全身の力を抜くことが大事。  「忖度」 他人の気持ちを推し量って配慮すること。「忖」は人の心を推測すること。「度」 は量ること。 最近、この「忖度」は何か悪いイメージで使われているようだ。 「こころ」はだれにも見えないけれど、「こころずかい」はみえる。「思い」は見えないけれど、「思いやり」はだれでも見える。あたたかい心があたたかい行為になり やさしい思いがやさしい行為になるとき「こころ」も「思い」も初めて美しく生きる それは 人が人として生きることだ。 と教えられる。            日曜日の1日で坂下さんも久しぶりで参加でき賑やか。素晴らしい。 犀川河川敷の桜は今週末ぐらいが満開と思われる。
[PR]
by shintani7816 | 2018-04-03 09:58 | Comments(0)


<< 長田町小学校 花  いいね >>