人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3月1日

今年3回目の座禅会。 早いもので、輪島での地震から今年10年。 東日本大震災から丸6年になろうとして記憶から少しずつうすらいでいくことを注意される。                 頭で考えている間は迷いだ。観念の仏法だ。みんな頭で考えておる。体でしない。しかし頭でなんぼ立派な事を考えても、口で言っても、実行しなくては何の意味もない。  道元禅師様までは、仏法を伝えた。けれどもいくら口で説いても、それは解釈に過ぎない。それを実行して見せたのが座禅。だから道元禅師様は、仏道を伝えたんだ。すべてが道でなければならない。剣術ではなくて、剣道でなくてはいけない。剣術であったり、柔術であってはならない。術は手先だ。どうは体で実行することだ。だから、道元禅師様は、体で仏法を伝えたんだ。道元禅師様は「只管打坐」とおしゃった。それはただ座るということ。 と一日、教えられた。 先月も今月も住職さんに気合を入れられてのスタート。 ありがたいことです。  身体で実行。

by shintani7816 | 2017-03-02 12:02 | Comments(0)


<< ウオーキング もうすぐ春 >>