人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3月1日

今シーズン、一番寒い早朝、慎重に車を運転し桂岩寺での座禅会へ。2月1日のような寒さで薄着の五百羅漢さんも厳しそう。     八風ふけども動ぜず天辺の月     雪圧せどもくだけ難しかん底の松   (意訳)    八風(利、誉,称え、楽、衰え、毀、そしる,苦 )の様々な風が吹こうとも、天井の月は動ずることもなく輝き、平等に私たちのことを照らしてくれている。     たとえ雪が降り積もろうとも谷あいの厳しい環境の中で生え育った松は、緑鮮やかに、又無心に古今の色(とらわれないこと)がないことを伝えている。 陸前高田市の一本松がそうだった。と蒲田師匠に教えられた3月1日でした。    

by shintani7816 | 2016-03-02 18:09 | Comments(0)


<< リクルートスーツ なぜ >>